ハイボールマン、ヤマハのパシフィカを買う

ひとり晩酌タイムのハイボールマン。

右手にはなみなみハイボールのタンブラー、、iPadを操作する左手でヤフオク画面をパラパラサーフィン。。

ふぅ、にしても高いなぁ、、なんで腐りかけのグ○コとかトー○イがこんな高いんだ(;´Д`)

誰だジャパンヴィンテージなんて迷惑な言葉流行らせたのは、、相場オカシくなってんじゃないか(。・д・)

まいっか、どーせ見るだけハイボールマン、、ヤフオクなんて目の保養以外の目的なんて無いし、ね♪

見てても買わない、競っても勝たない、、そやって今日も自分を誤魔化すもんね♪

そんなオトコの目の前に現れた、1本のオークションページ。。

、、ッ!!

オッフ、、いいでば、、木目美しいでば、、持ってみたくなって弾いてみたくなるやづだでば、、(;´∀`)

エイッ、ポチっ!

、、自分を抑えるには今夜の酒は少しばかり濃すぎたらしい、そーゆーことらしい(;´Д`)


仕事を終えて自宅に帰ると、そこにはハイボールマン宛の謎の荷物が、、、心当たりはもちろんしっかり目にある(*^^*)


開梱の儀なんてものはやりません。一心不乱に荷解きするのみただそれのみ(*´ω`)p


多少の使用感ありとは裏腹に、実際にはとってもキレイな個体で感動。。山あり谷ありがオンナをキレイにするのだな(*゚∀゚)


後ろ姿美人なバックショットがまた美しい、、やっぱキュッとしたケツとかケツとか(;´゚Д゚)ハアハア


ゴシック感の強い現ロゴに比べると筆記っぽい旧ロゴ、そして先っちょには栄光の音叉マーク。。ディスイズYAMAHAだじゃ!(*^^*)


トラスロッドカバーがまたオシャレだじゃ(^^)、、ギブソン系を見慣れてるとこういう所に日本人を感じちゃう(*゚∀゚)


現行パシフィカと大きく違うのがリアハムバッカー。。現行はピックアップがエスカッション留めでコイルタップ機能が付くらしい、、うーんその辺は音出してからまた考えよう♪


ボディはアルダーの4ピース?しかしバックのこんな細かい所にもヤマハステッカーが入って所有欲をくすぐってくれるでば(´、ゝ`)


ペグも大きく問題がなければ交換の予定なし!だってゴトーとかグローバーとか高いんだもん(。・ω・)


サドルはよく見る一枚物をグニャって曲げたやつ。現行品はブロックタイプになってるらしいけど、、うーんどうしよっかな(;・∀・)


気になるキャビティ内はまさかの弁当箱(;・∀・)、、賛否はあるけどハイボールマンは肯定派。だってカスタマイズの自由度高いしセミアコっぽい響きも感じるじゃん?


エピジャパレスポールやった時のPUSH/PULLポットもまだあるし、、4芯ピックアップに変えたらオレンジドロップ入れて、、いっちょやっちゃおうかしら(^q^)


そして、、肝心の弾いてみた感想。。

、、やべぇ、、これ、、超、イイっ、、!!(。´д`)

ボディの軽さ、ネックの薄さ、、ピックアップの仕上がり、、とにかく弾いてて気持ちがいい♪

ネックがとにかく良くて、反りも無いしフレットのバリも無い、、オクターブもバッチリ決まる。。
これは前オーナーがしっかり仕上げたからなのか、それともヤマハプライドなのか、、流通価格帯からは考えられない位にとんでもねぇギターだじゃ(;・∀・)

ちなみにハイボールマンはコレ、なんとイチヒグチイチヨー弱で購入。。
手持ちのギターの中でおそらくは最安、、しかし弾きやすさはたぶん最高。。

これからギターを始めたい人で、ギターのカタチに特にこだわりを持たない人はよく聞いて、、、コレ、良いぞ買っちゃいな!(*^^*)
レスポールにストラト、テレキャスからES-355、カジノやアコギまで、、幾本のギターを所持するギターバカが自信を持って勧めちゃう\(^o^)/

さてこのカワイコチャン、今後の方向性はどうしてやろうか、、。
この素材の本来もつベクトルを殺さないよう、かつなるべく金をかけず、、

ヤマハ・パシフィカいじくりシリーズ、今後の展開に乞うご期待(´・∀・)ノ


YAMAHA Pacifica112

BODY: Alder
NECK: Maple / Rosewood
SCALE: 648mm
PICKUPS: AlnicoV Pickup(SSH layout)
CONTROL: Master Volume/Master Tone
BRIDGE: Synchronized Tremolo Type
COLOR: YNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA