弘前 優太の優太スペシャルラーメン味噌に辛味ネギを

とある仕事の助手として、岩木百沢方面に向かうことになったハイボールマン。

時刻はちょうどお昼過ぎ、親分と2人で向かう車内では神妙な面持ちで会話が交わされていた。

親「ハイボ、そろそろ昼だばって何喰うば?」

ハ「ラーメンでオナシャス」

親「ラーメン昨日も喰ったべなー、今日は気分ば変えて‥」ハ「、、ッルァーメンでオナシャスッ!(ꐦ°д°) 」

親「ンモー、ほんとハイボったらカワイイオジサンだっきゃなぁ、、せば、いわき食堂の中華そばだな、そこの左手さあるっきゃ」

ハ「、!!、あっ、あぁぁ、、、お、親分、、、いわき、、休みッス、GWのアレで休みッス(;゚Д゚))」

親「え?」

ハ「、、親分、、ラー、、メン、ラーメ、ン、、ラ、ラ、、ッルァーメン!、ッルァーミェェンッヌッ!!(ꐦ°д°) 」

親「ひっ、ひぃぃぃ、、!!、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

♪さーいぎさーいぎ、どっこーいさーいぎ、、、そのまま山方面へ走り去る車、、その後、二人の消息を知るものはいないという((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ


お岩木様に向かって左、見つけた優太ラーメンは駐車スキルない人は要注意


間口からはびっくりするほど広い店内は、子連れでもハイボ連れでもくつろげる


1人でそんな広い空間空間だばキツいだぉ、っていう人にはカウンター席もあるんだぉ(๑-ิ ‸-ิ๑)


おっふ、、目移り、、ジャパニーズメウツリっ!(;´д`)


メリルストリープメルカリにメウツリ(ꀇȍꀇ)


どうやら1卓ずつの調理らしく、待ってる客の卓毎に配膳されるからってカウントダウン騒ぎしたら迷惑よ(´ゝ౪◔`)


細切りにされたネギは和紙に包んで持ち歩くことで虫とか寄ってこないかも


味噌ラーメンにチアシード、、だ、と、、!?、、えっ?、、黒ごま?、、、あっサーセン(;´Д`)


しいたけ、きくらげ、わかめ、えび、貝、ピーマン、キャベツ、メンマ、ナルト、人参、ひき肉、チャーシュー、玉ねぎ、もやし、たけのこ、、チアシー‥えっとあっと黒ごまも


優しい太さの黄色麺、なるほど店名はこんなとこから(ꀂǒꀂ)


海のものも山のものも畑のものも中国のものも皆仲良く収めるなんて、、味噌の統率力マジパネェ(—̻̚●͜—̻̚)b


ポパイにとってのほうれん草であるように、アンパンマンにとっての焼き立てのスペア顔であるように、、ハイボにとってはコイツがガソリン


この世には2種類の人間しかいない、、それは唐辛子を振るか振らないか、だッ!!( ✧Д✧) カッ!!


その気になれば生ビールにソフトを乗せたビールフロートてのもできそうな、、(;´∀`)


同行した親分が食べたかったチャーハンはザンネンながらコメ切れで断念、肩を落として味噌ラーメン喰ってました(^_^;)


HRPHighballman’s Ramen Point19PointHRPランキング2020
スープ:☆☆☆☆★ 夢見るオサーンじゃいられない
麺  :☆☆☆☆★ ウッキウッキなバナナ色
具材 :☆☆☆☆☆ たぶん世界最多の具材数
雰囲気:☆☆☆☆★ ラーメン前の駐車難
値段感:☆☆★★★ 1100円+辛味ネギTP100円

「津軽富士の麓で楽しむスペシャルな味噌ラーメンはアレもコレも入ったヤベェやづ」

うーん、、この味、どっかで、、黄色い太麺に黒ゴマもどっかで、、えーっと、えーっとうーんと、、

ま、いっか(;´∀`)
お腹いっぱいなったし汗もしっかりかいたし口もニンニク臭くなったし、そんなことはどうでも(^o^)

それにしても、、プラス350円の「スペシャル」恐るべし、、ほんとどれだけの具材が入ってんだ、教えてアシクサっ!

アシクサ「ぱっと数えただけで16種類、さらに麺だったり油だったり、もっと言えば味噌を構成する大豆だったり塩だったり、麹菌に酵素や乳酸菌、、」

、、あっもうダイジョーブでーす、そんないっぺんに言われても右から左のチンプンカンプンでーす(;´Д`)

でも口に放り込んだこの一口に、山ほどの命が入ってるってのはわかった(;´∀`)
モグッ、イテッ、アッゴメンナサイ、、モグッ、イテッ、アッゴメンナサイ、、てことなのね。。

まさに命をいただきます、岩木のアッチにあったそんな一杯。
また通りすがった際には寄るかもしれないし寄らないかもしれません、、ごちそうさまでした(((◞( ・ิ౪・ิ)◟


優太ラーメン
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA